*

おじぎを深々する

公開日: : 日々のこと

5月13日、Nさん一家4人目赤ちゃん自宅出産おめでとうございます。
3人目の赤ちゃんの誕生日は私と同じ5月18日ですね。本当に、ご縁があるのかもしれません。

なんだかこの頃若い頃のことを思い出します。実は、体が麻痺している時は、車椅子からベッドに乗り移る時 ベッドから車椅子に乗る時、必ず深くおじぎをすると、自然と身体が立つのです。ですが中々深くおじぎはできません。
私は、昔たまたま助産婦学校の教務主任になった時のことを思い出しました。経験不足でそんなお偉いさまになることは とても不安でした。その時、自分は一つ、他の人と違うことをしようと思いました。それは、だれかにあいさつをしなければならない時、必ず相手より深々と頭を下げる事を励行しようと思ったのです。
私がまだまだ若い30代のことです。

今こんな歳になって、リハビリでおじぎのことを思い出すのですから、本当に不思議です。昔のおじぎのことをココで思い出したことをPTさんにお話し、おじぎが上手にできたと大笑いしました。
これからもおじぎを深々する事が大切だと思います。
ベットから立つ時 トイレで立った時、全て基本になります。

>>助産師 朝比奈ドキュメンタリー01から読む

繋がりマーク
同じ誕生日

少しリハビリで歩く時間が増え 体力的に大変で時間がなく、ちょっとブログ

産前マーク
77歳の誕生日のサプライズ

(昨日の話です)今日は私の77歳の誕生日です。 病院で迎える誕生日は

産後マーク
トイレの自立

半身麻痺になると、最初はどうしてもおむつのお世話になります。しかし、そ

繋がりマーク
人事を尽くして天命を待つ

私は、妊婦さんに対して 妊娠中に運動の奨励をします。 そこで日々少し

産前マーク
これっておかしくありません?

おはようございます。今日も快晴、緑美しい5月の朝です。病院の窓からは鈴

PAGE TOP ↑