第二の太郎坊チャレンジ

公開日: : 日々のこと

2月なのに大変暖かく、まるで4月くらいの陽気です。私は午前の筋トレリハが終わり、スタッフの方に「こんな良いお天気。これから家で昼食後、夫と太郎坊でも行ってみようかしら?」と言って、デイケアの送迎の車に乗りました。
家の前で、夫は私の到着を待って、私に「とっても良いお天気なので太郎坊へ行く?」と私が考えていた事を言ってくれたのです。私は「そうだね、食事をしてから」と一言。私は夫が準備してくれた昼食を美味しく頂き、トイレでオムツをつけて、夫が運転する車に乗りました。何故オムツかと言いますと、一回目の太郎坊登りの時、階段を10段ぐらいしか登らないのに、尿意をもよおしたのでその後階段を上るのを断念して帰ってきました。
そこで今度太郎坊に行くときは、オムツをして行こうと決めたのです。

覚悟が要ります、参集殿まで階段は100段以上だと思います。一段一段手すりを持ちながら、夫と共に息を吸って左足をあげ、息を吐いて右足をのせる。呼吸をリズミカルにしながら慎重に上ります。

階段の中腹に椅子があります。
その椅子に座り、今まで登ってきた階段を見て「我ながら良く上って来た」と感動しましたし、夫がかここまで付き合ってくれた事を感謝しました。さて上の階段を見て「もうひと踏ん張り」と、気合いを入れて登り始めました。

無事に参集殿に着きました。温かいお茶を呑み、帰りは夫が車で迎えに来るのを待ちました。一年ぶりの太郎坊はやはり素晴らしいです。またお天気が良かったり 気分が乗ったとき、太郎坊に来れたら良いなあーと言う実感です。

この頃思うこと

私はもう79歳です。なんだかいつの間にかこんな歳になりました。実は先

産婆冥利

4日前に1人のお産がありました。彼女は3人目のお産です。1人目のお産

チャレンジは楽しい

デイケアをもう少しレベルアップしたいです。実は私は週に3回の筋トレマ

デイケアの一日

朝8時30分にお迎えの車が来ます。この車には特にデイケアの名前はつい

2回目トレッドミル

9月29日、本格的にトレッドミルにチャレンジしたいと思いましたら、隣

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑