2回目コロナワクチンの接種

公開日: : 日々のこと

午後3時30分から2回目のコロナワクチン接種がありました。
夫の車で15分ほどのところ、元の保健センターでありました。1回目のワクチン接種の時も、ほとんど副反応が無く、その日の夕方入浴もしたほどです。また今回もワクチンを打って、何か副反応があるかちょっと心配しましたが、朝起きた時左の腕に注射した所が少し痛いなと感じあまり運動もせずゆっくりしていたら、その痛みもいつのまにか感じなくなりました。
お陰で無事にワクチン接種が済んだことをありがたく思いました。

接種会場で2人の女性が私に声をかけてくれました。1人は地域の保健センターの方、それからもう1人は市役所の職員の方です。その職員の方は双子さんの子育ての時、地域の保健センターの母乳サポートを私がしたのだそうです。そこで、私が言った言葉を今も覚えていると、お話ししてくれました。「人間にどうして、牛の様な動物のおっぱいをあげるの」と言った言葉を覚えていると、言ってくれました。そうして、彼女は双子のお子さんを母乳のみで育てたそうです。その双子のお子さんはもう中学3年生だそうです。
私は、ほんの一言の言葉を感じ取って、母乳哺育した彼女に脱帽です。
はっきり言って、私は彼女のことは覚えていませでした。しかし、私に話しかけてくれ、昔の思い出を語ってくださり、ありがたく思いました。そうして、これからもご縁があった方々に精一杯サポートをしたいと思いました。これって産婆冥利に尽きないと言えますね。感謝です。

繋がりマーク
朝ベットから落ちる

珍しく朝寝坊をして、あたふたと、起きようと思ったら、なんと、ベットから

産前マーク
今日は花の金曜日

私は週4回の筋トレデイケアに通っています。その中でも金曜日が一番好きで

産後マーク
雨の合間の太郎坊登り

何とこんなに沢山雨が降ることはあまりありませんでした。それも市内のそこ

繋がりマーク
嬉しい出来事

8月14日大雨で前夜からスマホのアラームが鳴り、避難勧告が度々でびくび

産前マーク
今が一番幸せです

金曜日、普段ですとデイケアの利用者は8人です。しかし今日は病院受診の方

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑