突然の友人の訪問

公開日: : 日々のこと

火曜日、浜松の友人から「明日自分の時間が空いたので、滋賀に行っても良い?」とのメールが届きました。私は即答し「わあー嬉しい!じゃ近くの温泉へ日帰り風呂に行かない?」と言いました。
彼女は即答承諾です。次の日、彼女は名神で浜松から到着しました。なんと2時間30分くらいです。彼女も、開業産婆です。ですから、全て思い立ったら吉日、決断と、行動です。なかなかちよっと経って予定がそんなに早いのは無理、なんて考えられません。開業産婆は即決が大切です。うだうだしていたら、チャンスを逃すこともあるのです。
私も考えてみましたら、お産がない月を狙って海外に旅に行っていましたから、即決慣れています。
彼女にお会いするのは私の脳卒中を発症して、1年と10ヶ月ですから、約2年ぶりくらいにお会いするわけです。

本当に友達はありがたいものですね。実は娘が家を離れてから、温泉に行けなくなったのです。そうして、近くの助産師の友人に
温泉に行かない?と聞きましたら、お産の予定の人がいるから、ちょっとだめと断られていたのです。所がありがたいことに、浜松からわざわざ私のところに来てくれるのです。
なんと、ミラクルでは有りませんか。感謝、感謝でした。
そうして、温泉の帰りに琵琶湖の湖畔をドライブしてもらい、湖畔のコーヒーショップで琵琶湖を見ながらチーズケーキをご馳走になりました。私は、温泉には何回か行く機会がありましたが、その後琵琶湖湖畔のドライブはこの病気を発症して初めてでした。また、琵琶湖湖畔での小休止は大変うれしかったです。琵琶湖の大自然の景色が、私の脳の活性化してくれた感じです。
私はこの頃人間が大自然な、大宇宙に接することが、脳活性成果に必要だというのを何処かで読みました、つまりそれはAweに出会うことだそうです。
これってAwe(おう)体験と言えます。

Awe体験とは、大自然や大宇宙の悠久さや広大さを前に、自分の存在や小ささを感じる体験のこと。Awe体験をしているとき脳磨きの一環として脳科学者の岩崎一郎氏が提唱したことだそうです。
私達は大自然に接することは大変気持ちが良いことですが、その上、脳磨きになるとは大変大切ですね。私はこの頃脳卒中になり、脳についての本に興味を持つ様になっています。
今回彼女と琵琶湖を見ながら大変気持ちがよかったですし、それがもしかしてAwe(おう)体験となるかも知れません。大変素敵なことですね。

本の感想文

お元気ですか?この頃少しずつ「産み方は生き方」本の感想文が届いていま

産み方は生き方

出版した本「産み方は生きかた」がAmazon売れ筋ランキング1位を取

本が出版されました

4月25日私の本「産み方は生き方」が出版されました。大変嬉しいです。

春爛漫デイケアの1日

今日は4月6日、大変良いお天気です。外気温は21度で5月の陽気だそう

今を楽しく幸せに

桜の花が8分咲です。今日は土曜日です。デイケアはお休みです。午前7時

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑