今を楽しく幸せに

公開日: : 日々のこと

桜の花が8分咲です。今日は土曜日です。デイケアはお休みです。午前7時に目を覚ましましたが、YouTubeをなんとなくスイッチを入れました。すると「得をする人」というお話の朗読でした。著者は無能唱元という方であまり私は今まで興味がありませんでした。しかし、この頃は潜在意識について興味を持つようになり、なんとなく時間があると潜在意識についてをYouTubeで聞いたりしていました。この方のお話は初めてですが、とっても私に勇気をくれた感じです。本当に色々なことがありますね。今、私はまだ半身不随です。2年を経過しましたが、まだまだしっかりしません。麻痺になった筋肉を元に戻すことは、至難の業でしょうが、希望を失わず必ず歩くと、イメージを持って日々精進することが私の毎日です。ところがこの頃は気候的に寒かったりすると、足の麻痺した筋肉がまるで丸太のように硬くなるので痛みます。弱音を吐きたくないのですが、人間は甘えたいのでしょう。しかしそれは禁物です。ポジティブに。そうです。彼のお話を聞きながら、私も、そうだがんばろうと、気が入り元気が出ました。そうです。歩くには毎日が大切、日々は最善を尽くすと、いつの間にか自然に歩けると彼は言ってました。そうです。私もそれは知っています。その情熱を持ち続けることが大切です。徹して後ろを見ない、愚痴を言わない、強い精神力を持ちましょう。私は今、タメされているのです。そうです。私は産婆です。今を楽しく幸せにと。
お昼から太郎坊に行きました。今日の太郎坊宮はとっても気持ちよかったです。鶯が鳴いていました。まるで階段登りの応援しているかのようです。ありがとう。自然に感謝の言葉が湧きます。
しかし中腹になったら、ちょっと左足がなかなか上がりにくいです。私は声を出し、真っ直ぐ掴んで「左足上、次右足上」と手足に号令をかけ階段を登り始めたら手足がしっかりと動き始めました。すごいです。よくできたら「そうそう上手」と手足を褒めました。やっと参集殿に到着。水分補給しているベンチのところの桜が8分咲きで素晴らしい。ご馳走です。頑張った甲斐がありました。
素晴らしい桜一人占め感謝感謝です。この間はまだまだ固い蕾が数日の間こんなに咲くのですから、自然はすごいですね。

本当の医学って?

友人が下のYouTubeを教えてくれました。もし私のブログを愛読して

素晴らしい繋がり

2002(平成14)年3月1日より、従来の「保健婦助産婦看護婦法」は

痛みはおさまりつつ

お陰様です。この頃、左半身の痛みは少しずつ治まりつつあります。あんな

第2弾は電子書籍出版予定

第2弾の執筆が終わりました。内容はこのブログの抜粋です。特に入院期間

あーまたすってんころり

やっと部屋の中で杖無しでゆっくり歩いていますが、今日は土曜日、朝5時

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑