チャレンジは楽しい

公開日: : 日々のこと

デイケアをもう少しレベルアップしたいです。実は私は週に3回の筋トレマシンでデイケアをしているのです。そこでは7〜9人くらいのメンバーで和気あいあいに過ごしており大変楽しいです。
しかしこの頃少し、私に欲が出始めたのです。もう少しレベルアップしたところで歩行を特化したデイケアができるところはないかと、探したのです。そうした滋賀県で滞在型のリハビリが見つかったのです。それは前々からマシーンのリハをやっているPというところです。私のところの市にはその施設がなく、隣の市にあり、私の市は遠いので、迎えに来る事ができず、ケアを受けるのが難しかったのです。どうしてそのデイケアに行きたいかと言うと、今私が通っているデイケアよりもっと、サポーターが積極的にリハビリを支援してくれている感じなのです。それにトレッドミルが3台あり目標を持って歩行訓練をしてくれている感じなのです。そこで私は積極的に、そのP社の本部に電話をして、滞在型でリハをやっているところはないかと、問い合わせたところなんと同じ滋賀県にデイケアをやりながらその隣に滞在型のワンルームのお部屋があり、そのお部屋にステイしながら集中して筋トレができるところが見つかったのです。なんと、ラッキーでしょうか?
私はいつも、思い立ったら吉日と思い、友人のPTの方と、早速見学に伺いました。そこまで1時間30分位です。その場所は地域のデイケアもやっているので、お部屋の中では筋トレをやろうとしている方が沢山、椅子に座って待っているので、ちょっとギョッとしたのです。つまりここは都会の大津です。たくさんの利用者さんがいるのです。それには驚きました。もし私がここの滞在型維持期のリハビリに入所するのであれば1日6時間の集中リハビリになるそうです。そうして歩けるようになったら、外にも、歩行の練習をしてくれるのだそうです。
まず長い期間で3ヶ月間滞在する様です。
私は近くのジムでトレーニングもできるかもと思ったのですが、ま、その滞在型でお部屋が空いたら、1週間くらいお試しで滞在しても良いかな?と考えたりしました。つまり新しく、私はチャレンジをしたいのです。つまり私は今が一番若いのですから、いろいろ可能性を信じて行動したいのです。しかしお部屋が空くのはまだ先の感じです。12月頃かもしれないそうです、ま、その時が来ればその時で良いでしょう。それまで現在のデイケアを続け、または近くのジムも良いかな?と思っています。
1時間そのデイケアの係の方からお話を聞いたら、やっぱり、ちょっと頑張りたいという気になったのです。つまり私の気持ちがワクワクする気持ちになったという事です。私は気分屋なので、何かやる時、楽しさが気持ちに出ないと何もやりたくなくなるのです。本当に正直な性格です。そうして、お昼直前までになりました。わたしは兼ねてから近くのトンカツ屋のトンカツが食べたかったので、友人にそのレストランに行きたいとリクエストをしてみましたら、彼女は心やすく受けてくれ、お昼を期待したトンカツを食べれた事で、またまた幸せな気持ちになり、なんだか本当に元気になりました。どうしても半身不随ですと、行動があまりできなくなり落ち込みますが、私は本当に素敵な友人がいて、幸せです。やはり毎日が充実するのが大切ですね

この頃思うこと

私はもう79歳です。なんだかいつの間にかこんな歳になりました。実は先

産婆冥利

4日前に1人のお産がありました。彼女は3人目のお産です。1人目のお産

チャレンジは楽しい

デイケアをもう少しレベルアップしたいです。実は私は週に3回の筋トレマ

デイケアの一日

朝8時30分にお迎えの車が来ます。この車には特にデイケアの名前はつい

2回目トレッドミル

9月29日、本格的にトレッドミルにチャレンジしたいと思いましたら、隣

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑