81歳の素晴らしい歌声

公開日: : 日々のこと

日曜の午後、私は81歳のMさん(イタリア人)の歌の発表会に。車で連れて行ってくれるRさんを、庭から出てすぐに車に乗れる様に道路の脇で待ちました。彼女も60歳後半です。膝の痛みで大変なことを私は知っていました。ですから、私の家のバリア有りの庭を歩くのは辛いだろうと思って、私があらかじめ道路の脇まで出ていったのです。それは正解でした。彼女の車で会場には15分くらいです、結構早く着きました。会場は午後2時開演です。私は杖で歩いておりますので、健常者の2倍以上時間がかかります。今回Mさんの会場に車で連れて行ってくれる人がおらず、たまたま英語の先生であるRさんに言いましたら、ふたつ返事でMさんの発表会に車で一緒に行けることになり、私は大変喜びました。彼の歌を10年ほど前に聞いたことがありましたが、その時は結構大きなコンサート会場でしたので、あんまり彼の歌のダイナミックさはわかりませんでした。しかし今回はちょうど良い広さでお客さんも50人くらいでしょうか?大変アットホームな感じで、コーヒーとチーズケーキが出ました。また、かれの声量がすばらしく私の脳裏にびんびん響くくらい感動をしました。彼は決して、プロではありません。彼は歌うのが好きで、歌うことを趣味として、ボーイストレーナーにつきながらコツコツと自分の好きな歌を学んできたのです。そうして、現在81歳凄いです。まさか、あの様な声量が出るとはびっくりです。感動です。私と同じ歳です。私の日々は高齢者が周りにおります。そうして、それらの人々はなにか下向きの方が多いのです。Mさんの様に精一杯元気で、自分の歌を楽しく歌っている姿には脱帽です。私はこの会場で二回の音楽会に参加しました。チェンバロ、ピアノとオーボエ今回で三回目です。やっぱり人間の声は素晴らしいと思いました。私は音楽が好きです。が、なかなか肉声のを聞くチャンスになかったのです。そうして今回Mさんの声に感動しました。人間の声がこんなに感動するのを私はあまり知りませんでした。
そうです。Mさんは私と同じ年齢です。それだけでも感動です。こんな声を出すのにどんなに努力をしたことか、それは並大抵の努力ではないでしょう。趣味コツコツ努力をすることの素晴らしさがあります。感動を与えるその裏側には努力があるのだと本当に感じました。
Mさんは2月に腰痛になり、今回の発表会が危ぶまれたくらいだった様です。しかしそれを乗り越え、素晴らしい発表会になりました。また彼は歌える嬉しさ、楽しさが、ひとつひとつの歌から感じてきました。2時間の間暗譜で歌うのです。81歳の方の頭脳です。本当に脅威です。そうしてそれがまたか観客の心を打つのです。
そうして私も勇気をもらいました。もっともっと努力が必要だと痛感させられました。今回、本当に素晴らしいコンサートをありがとうございます。どうかこれからも、楽しんで素晴らしい歌を聞かせてください。大変幸せな時間をありがとう。私も頑張ります。また彼を支えた奥さんも素晴らしいです、大変お疲れ様でした。

81歳の素晴らしい歌声

日曜の午後、私は81歳のMさん(イタリア人)の歌の発表会に。車で連れ

産婆冥利

 19年前に出産した母親3人にお会いしました。Kさんはお子さんが3人

ニュースレター4月号の記事

「お産&子育てを支える会」が発行している「ニュースレター お産&am

ニュースレター3月号の記事

「お産&子育てを支える会」が発行している「ニュースレター お産&am

オーボエとピアノのコンサート

今日は4月20日土曜日です。私は兼ねてからお誘いをいただいていた、オ

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑