*

自然に産むこと

滋賀県東近江市にて 助産婦をしております。
自宅出産・助産院での自然な出産を 主にがんばってきました。
現在は、早くも70歳代になりました。

その間、私は北米(米国、カナダ)ヨーロッパ等いろいろ海外に旅行し、
その国の母子保健情報を学んできました。

最近 2013年10月にはドイツのベルリンに行き、
母子保健の施策が素晴らしいのに感動しました。

日本では少子化を憂い、
国としてどのように対処して良いか分からない状況です。
もちろん少子化は大きな問題です。
私はもっと妊娠、出産、産後、子育てに
十分な社会保障が必要だと感じております。
ドイツでは妊娠健診の費用、出産費用は無料です。
その上、産後の助産婦もケアは2ヶ月まで無料で行われています。

日本は今まで北米特に米国をモデルに
医療制度を考えていたようですが、
もっと多くの先進国の福祉を参考に
妊娠・出産・子育ての施策を学び取り入れるべきかと思います。

多くの福祉国家では産む時、死ぬ時はお金は必要ないのです。
この原則は非常に大切ではないでしょうか。

今私どもに出来る事は何か、それはもう行政に頼らず、女性達で
出産後の母親や子育てのサポートシステムを作ることかと思います。
それは、現役子育て中の母親や 子育てを経験した女性が 産後の家事サポートを、
そして、助産婦が 出産後の子育て相談などを…というシステムです。

日本は長い間、出産後の母親へのケアが手薄でした。

より良い出産はより良い子育てにつながります。
出産後のケアサポートをし 子育てを楽しく、
また子どもを沢山出産できる世の中になることを希望したいです。

どうかよろしくお願いいたします。


公開日:
最終更新日:2014/10/21

産前マーク
H29年1,2月お産塾

明けましてお目出度うございます。 皆様お正月は如何お過ごしでした

産前マーク
お産塾 12月

12月のお産塾は1回です。皆様是非ご出席下さい。 日時: 12月

topimg6.gif
日本,カナダVSニュージーランド『お産と助産を語ろう』

日時: 2016年10月30日 PM 1:30〜PM 4:30

topimg6.gif
お産塾28年10、11月予定

めっきり秋らしくなりました。秋のお産塾の予定が決まりました。 運

topimg6.gif
30数年ぶりにお会いした方

2016年9月5日 午前11時に突然電話がありました。 今

PAGE TOP ↑