オーボエとピアノのコンサート

公開日: : 日々のこと

今日は4月20日土曜日です。私は兼ねてからお誘いをいただいていた、オーボエとピアノ演奏会の日です。もしかして雨模様だったら欠席と考えていたのですが、お陰様で今日はどうにかお天気が良かったので、大変嬉しかったです。私は家の玄関に椅子に座ってお迎えのNさんをお待ちしました。そうして彼女のお友達のAさんご主人のジョンさんと一緒にNさん運転で近くの会場に行きました。まだ会場には15時からですのでお客さまはまばらでした。大変アットホームな会場です。オーボエ奏者とピアノ演奏が始まりました。私の脳にビンビンと響き大変脳が喜んでいる感じです。そうして、オーボエとピアノの音が心地よくなんとなく感動し、涙が出そうになりました。つまりクラッシックの生の音は心にも響く感じです。私の日々はデイケア’(午前)週に三回です。それから週に一回は朝から夕方までのデイケアです。その日は入浴があります。またお昼も食べます。ほとんど一日中運動です。先週の火曜日もお天気だったので1日デイケアに行けました。そうして、アップルウォッチを見たら,なんと5000歩も歩いたことになっていました。やっぱり1日のデイケアはすごい運動量です。体力的にくたくたです。そんな私に今日の演奏会は生の楽器が心に響き大変心地よかったです。脳の幸せホルモンのドーパミン、β-エンドロフィンやセロトニンと、たくさん脳から分泌していして,幸せな気持ちになります。本当に私の音楽療法だなあーとありがたかったです。そんなわたしの体を今日の音楽は癒してくれて、なんとなく心も体もリラックスできた感がします。本当に素晴らしい時間を持つことができ,心身のリラックスができました。私をこの演奏会に誘ってくれたNさんに感謝です。ありがとう。

81歳の素晴らしい歌声

日曜の午後、私は81歳のMさん(イタリア人)の歌の発表会に。車で連れ

産婆冥利

 19年前に出産した母親3人にお会いしました。Kさんはお子さんが3人

ニュースレター4月号の記事

「お産&子育てを支える会」が発行している「ニュースレター お産&am

ニュースレター3月号の記事

「お産&子育てを支える会」が発行している「ニュースレター お産&am

オーボエとピアノのコンサート

今日は4月20日土曜日です。私は兼ねてからお誘いをいただいていた、オ

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑