*

信念

女性が幸せと感じるお産

お産はその女性にとって一生に数回しか経験しない素晴らしい体験です。
そのお産を幸せだった、と感じる人がどのくらいいるでしょうか。
多くは病院の流れ作業で産まれたお産はどう感じるでしょうか。

私は50年前からお産に関わっております。昭和40年(1965年)代になります。
その当時は社会は高度成長まっただ中、
出産する母やの心を考えるもなく、
何しろ早く出産するのが優先だったと思います。
そこには母親のお産が幸せだったとか感じる事が少なかったと思います。

今やっと女性も自分の身体を真剣に考え、
女性として自然に出産が出来るのだと考える人も多くなりました。

そうです。
私は長い間病院勤務助産婦でした。
そうしてそこではあまり出産する母親の心を考えておりませんでした。
それは私に余裕が無かったからです。
しかし、私自身40歳で畳の上で自然なお産を体験した時、
どんなに感動した事か、
そうして多くの事を学びました。
まったく目から鱗のお産でした。

ゆっくり、その妊婦に合わせた自然なお産が出来る事を
そこで本当に感じる事が出来たのです。
これこそ昔から日本で面々と産婆によって行われて来たお産なのです。

私はその時、どうして先輩助産婦(産婆)は大声で
「女性は自然に出産出来る力を持っているのですよ」
(それは自分の身体作りをしての事ですが)と、
言って来なかったのかと本当に思いました。

私は今私の信条として皆様に言いたいです。

「どなたでも、少し勇気があれば自然なお産にチャレンジできます。
 そうしてそのお産から多くの人生を学ぶ事が出来るでしょう」

多くの女性に自然な出産、子育ての支援が出来ればと願っております。


公開日:
最終更新日:2014/10/06

繋がりマーク
コウノトリ カフェ

大変ご無沙汰いたしました。 この度12月にコウトリ カフェを開催

産後マーク
11、12月のお産塾

大変ご無沙汰いたしました。11,12月のお産塾を開催いたします。

産後マーク
43歳で自然分娩

2年くらいまえでしょうか。栗東のサキラという所で、お産を語ろうという

繋がりマーク
日本,カナダVSニュージーランド『お産と助産を語ろう』

日時: 2016年10月30日 PM 1:30〜PM 4:30

繋がりマーク
30数年ぶりにお会いした方

2016年9月5日 午前11時に突然電話がありました。 今

PAGE TOP ↑