産後マミーケア

『ぐるりの家』でのデイケア
子育てに行き詰まり、気分転換をしたい方にオススメ
日時 ご相談ください
対象 退院後〜3ヶ月くらい
場所 東近江市にある「ぐるりの家」
費用 1日 7,500円(昼食は別途1,000円)
内容 母乳チェック(母子手帳チェックを含みます)
選択メニュー 育児相談、沐浴、母乳マッサージ、テルミー、
ハンドマッサージ、よもぎ蒸し、フットバス など
あなたに合ったメニューをお選びいただけます

・好きな時間に来て、好きな時間に帰れます。
・3日前までにご予約ください。

ご自宅訪問(家事サポート)
産後の日常生活が心配な方にオススメ
日時 ご相談ください
対象 退院後〜3ヶ月くらい
場所 ご相談ください
費用 1時間につき 1,200円
交通費は別途いただきます

・現役子育て中のママ、子育てを経験した女性がご自宅訪問します。
・なるべく妊娠中にお申し込みください。
ご出産前に1〜2回打ち合わせをさせていただきます。
・食べ物アレルギーもご相談ください。

ご自宅訪問(助産婦サポート)
子育てやおっぱいが不安な方にオススメ
日時 ご相談ください
対象 退院後〜3ヶ月くらい
場所 ご相談ください
費用 初診 5,000円、再診 4,000円
交通費は別途いただきます

・専門知識豊富な助産婦がご自宅訪問します。

ひとりで悩んでいませんか?

「赤ちゃんが泣いているのが怖い」
「疲れるばかりで赤ちゃんがかわいくない」
「ひとりで全部やらなくてはいけない…」
「自分がよく眠れない」
「身内の支援が得られない」
「夫の出張が多い」
「沐浴のやりかたがわからない」
「おっぱい足りているのかな?」
「買い物に行ってほしい」
「こんなの聞いてない…」
「誰に相談すればいいのかな?」

あなたの子育てを楽しくハッピーに

助産婦と、現役子育て中のママ、子育てを経験した女性が、
産後サポーターとして 出産直後のママと赤ちゃんをサポートします。

子育ての悩みと向き合う。リラックスできる環境で、ゆっくりと心身を休めるように。
そして、子育てに自信が持てるようにサポートすることをモットーとしています。

わたしたちが待っています

このような項目から、あなたに必要なケアをおこないます

赤ちゃんのケア……助産婦が担当します
□ 赤ちゃんの成長を見るための体重測定
□ 沐浴に自信を持てるように指導します
□ ベビーマッサージ
□ 赤ちゃんのお世話の仕方、寝かせ方
□ 抱っこの仕方
□ 育児全般の助言

おっぱいのケア……助産婦が担当します
□ おっぱいの分泌を観察し、母乳測定をします
□ 必要に応じておっぱいのマッサージをします
□ 乳腺炎予防のための指導をします
□ おっぱいが良く出る食事などを指導します
□ 授乳時の赤ちゃんの抱き方
□ 添い乳の仕方

ママの身体と心のケア……助産婦が担当します
□ 産後の身体を元に戻すための産褥体操、ストレッチを指導します
□ 産後の不安にはカウンセリングをします

日常生活のサポート……現役子育て中のママ、子育てを経験した女性が担当します
□ 食事、洗濯、掃除、買い物

産後はとてもデリケートな時…。
不安になったり、疲れやすくなったり、悲しくなったり。
そんな時はひとりで悩まず、相談してくださいね。

妊娠中の方も産後のことを考えてみませんか?
妊娠中に、産後のことをご相談いただくと
より一層寄り添ったサポートができます。
ぜひ、妊娠中からお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み
090-5244-6817(小山)、090-8208-0423(西村)
gururicare☆gmail.com(←☆を@にかえてください)


公開日:
最終更新日:2020/03/21

産前マーク
お産はリラックスが大事

私は3年前アメリカ、ケンタッキー州のKさん宅を訪れました。目的は私の助

産後マーク
太郎坊宮でK一家7.5.3詣

さて昨日は太郎坊で大泣きをしたことを書きました。今日は日曜日早朝より太

繋がりマーク
太郎坊で号泣

今日も爽やかなお天気で夫と一緒に太郎坊登りです。最初の数段を登るのに軽

産前マーク
娘へ、ありがとう

彼女が東京から2020年9月に突然「私家に帰るわ」の一言で家出のような

産後マーク
太郎坊がんばりました

2日前に一週間ぶりに太郎坊へ行きました。1週間ぶりの太郎坊でした。すっ

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑