本が出版されました

公開日: : 日々のこと, イベント

4月25日私の本「産み方は生き方」が出版されました。大変嬉しいです。
この本は私だけが書いたのでなく、出産した人のエピソードやお産の体験談など、私のところでお産をなさった方々の協力で出来ました。また本の編集も私のところで出産した方がしてくださったり、本の中の挿絵も私のところで出産した方がしてくださったり、沢山のお母さん方の協力でここまできました。本当に感謝です。
また多くの方々のカンパで本ができました。私は2年前に脳卒中に会い、まさか本の出版なんて考えてもいなかったのですが皆さんのお力沿いでここまでこれたことを心から感謝いたします。
私は障害のためいろいろ身動きができません。そんな時にお産子の家の助産婦さん5人とお母さん方2人が集まり、カンパした方への本の発送を手際よくやってくれました。これも感謝です。

多くの女性に「女性は自然お産ができる力がある」といことを知っていただきたい。幸せな出産をしていただきたいという一念でこの本を書きました。多くの女性が是非この本を取って読んで頂きたいと思います。
またお時間があったらZoomで出版記念を開きますのでご参加ください。

第5回 お産を学ぼう!オンラインお話会
”産み方は生き方”出版記念
日時:2022年4月30日(土)14:00~15:30
https://osan-manabo.amebaownd.com/posts/33374452

本当の医学って?

友人が下のYouTubeを教えてくれました。もし私のブログを愛読して

素晴らしい繋がり

2002(平成14)年3月1日より、従来の「保健婦助産婦看護婦法」は

痛みはおさまりつつ

お陰様です。この頃、左半身の痛みは少しずつ治まりつつあります。あんな

第2弾は電子書籍出版予定

第2弾の執筆が終わりました。内容はこのブログの抜粋です。特に入院期間

あーまたすってんころり

やっと部屋の中で杖無しでゆっくり歩いていますが、今日は土曜日、朝5時

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑