助産師 朝比奈ドキュメンタリー01

公開日: : 日々のこと

【76歳にして2回目の脳内出血をした助産師 朝比奈のドキュメンタリー01】

2020年2月15日、朝比奈は能登川の自宅出産が終わって2時10分、左手の自由がきかなくなりました。

9年前にもお産の後に脳内出血をした経験から「あっ、また脳出血だ」と自分で直感したので、赤ちゃんが元気に生まれた後 お家の方に救急車を依頼しました。しゃべることはできました。

救急車で救急病院に入院。

私の父は57歳で2回目の脳出血で昏睡になり、意識は戻らず亡くなったのを思い出しました。
私はお陰様で意識もはっきりしていて、言葉もよく話すことができました。

つまり、九死一生を得た感じでした。

新デイケアの体験見学

私が今通っているデイケアはもう3年近くなります。ちょっと一日中のデイ

初めての一人生活

私は脳卒中を発症して4年になります。発症した時は左半身不随で、まさか

能登半島地震チャリティ チェンバロ演奏会

今日は2月4日立春です。大変お天気が良くてありがたいです。Nさんから

高齢者の役割

私は1月25日YouTubeを見ていたら、脳科学者と生物学者が対談し

今日の患者さん

我が夫は老内科医82歳です。私、元産婆80歳です。私は4年前脳卒中を

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑