2022年明けました

公開日: : 日々のこと

おめでとう御座います。本年も、どうぞよろしく。
年末からこちら滋賀は大雪になり、デイケアもお休みしました。今年の1月4日からデイケアが始まります。今年は少しリハビリに目標をもちながらぼちぼち頑張りましょう。昨年末のクリスマスカードをアイルランドのOさんから頂きました。ありがとう御座います。お返事を書きたかったのですが住所がなかったので、ごめんなさい、お返事がかけませんでした。
考えてみましたら、私は私と関りのある方が海外でお産をすると伺ったら、時間がある限り海外に出掛けていました。アイルランドのOさんの場合も同じです。ヨーロッパのイタリア、フランスなどは観光旅行をしましたが、アイルランドは特に観光と言うのでなく、Oさんが2人目を出産予定だということで、アイルランドのダブリンまで出掛けました。Oさんは初めてのお子さんを私の所で出産予定でしたが、残念ながら2日経過しても産まれず、吉村医院で無事生まれた方です。年齢も、40歳を超えていたからか?それとも彼女の身長が150センチ代でしたが、ご主人の身長は180センチくらいからか、中々強い陣痛が来なかったので、岡崎市にある吉村医院に私が運転しお連れしました。そうして、促進剤を使って、陣痛が強くなり、お産が出来ました。よく頑張りました。
それから数年たち、今度は2人目のお産です。私は友人を誘ってアイルランドに行きました。しかし、残念ながら私達が滞在している間は産まれませんでした。
そこで少し生まれるまで時間がありそうなので、彼女のご主人の妹さんが、アイルランド、ゴールウェイというところで語学学校に来ている学生のホームステイをしているということで、そこで3、4日ステイさせて頂き観光ツアーでは見られない旅行が出来、大変素敵な旅行ができました。アイルランドはとても静かで2月だったのですが、芝生がグリーンなのです。日本の冬の芝生はグリーンではないですよね。アイルランドの周りには暖流が流れているから芝生がグリーンだそうで、この国をグリーンフルズと呼ぶそうです。私は結構今までたくさんの観光地を旅行しましたが、アイルランドの癒される感じの国は魅力的でした。私が、もし、身体が自由になったら、もう一度訪れたい所です。またOさんのお子さんにお会いしたいです。
そうそう結局2人目のお子さんは、私達が帰国した後、帝王切開で出産しました。
どうぞOさん遠く慣れたアイルランドでがんばってください。またいつかお会いしたいですね。

本の感想文

お元気ですか?この頃少しずつ「産み方は生き方」本の感想文が届いていま

産み方は生き方

出版した本「産み方は生きかた」がAmazon売れ筋ランキング1位を取

本が出版されました

4月25日私の本「産み方は生き方」が出版されました。大変嬉しいです。

春爛漫デイケアの1日

今日は4月6日、大変良いお天気です。外気温は21度で5月の陽気だそう

今を楽しく幸せに

桜の花が8分咲です。今日は土曜日です。デイケアはお休みです。午前7時

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑