オンラインでお産学習会

公開日: : 日々のこと, 自然なお産

第4回のオンラインでお産の学習会を開きました。
今日の内容はお産に必要な呼吸法の実践と、実際に呼吸法を使った自然なお産の映像です。そうして、出産体験したお母さんの体験談です。
今回多くの人が集まってくれました。約20人くらいでしょうか。
私はお産の試写会後大変感動したので私の友人にメールを送り是非オンラインに参加する様にと、アクションを送りました。
そうして集まった方は助産婦さん妊婦さん助産婦学校の教員、いろいろな方々の集まりでした。
今女性が本当にお産について知らない方が多いです。つまりお産は究極自然なのです。人間は自分が自然であることに気がつかないのです。今日のHさんの映像のお産はあまりにも自然で、まるで犬がお産してきる様な錯覚を覚えたのは私だけだったでしょうか?
王聲を上げず、リラックスに成すがままのお産、凄いです。やっぱりリラックスが一番。人間が本能的になるにはやっぱり訓練が必要なのです。
私は今まで、産婆として「どう生むか?」をやってきましたが、今度は「どう逝くか」が、テーマになっています。それはお産と同じいくまで日々の訓練が大切なのだと思います。
女がお産を積極的な受け入れ出産までいかに訓練したかがそのお産の感動となるのです。命が生まれる事は奇跡なのです。多くの女達が自然に気付き、自分のお産を大切に感じれば子供をもっと愛して可愛がるでしよう。
昔の女達らそれが当たり前にできたのでしょう。それは女が簡単に馬鹿になることが出来たからかも知れません。いかに現代の高学歴の女達にバカになれと言っても、大変難しく、ただ女性蔑視だと思われかねないでしょう。しかしお産は人間の根本を見ることが出来るのです。本当に、その人間が、動物になって、本能的に生むことがいかに大切であるかそれを追求することが産婆道かも知れない。

↓朝比奈助産師オンライン お産を学ぼう!
https://osan-manabo.amebaownd.com/

本当の医学って?

友人が下のYouTubeを教えてくれました。もし私のブログを愛読して

素晴らしい繋がり

2002(平成14)年3月1日より、従来の「保健婦助産婦看護婦法」は

痛みはおさまりつつ

お陰様です。この頃、左半身の痛みは少しずつ治まりつつあります。あんな

第2弾は電子書籍出版予定

第2弾の執筆が終わりました。内容はこのブログの抜粋です。特に入院期間

あーまたすってんころり

やっと部屋の中で杖無しでゆっくり歩いていますが、今日は土曜日、朝5時

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑