滞在リハビリ1/8(日)

公開日: : 日々のこと

今日も日曜日でしたが,リハビリを10時からやれました。トレッドミルを7分間を3回です。
午後もトレッドミルで歩行訓練をすることができました。
大変嬉しく思います。
だんだんトレッドミルも慣れてきました。数をこなすことが大切です。また明日は祭日ですが普段どうりです。
トレッドミルで歩行練習をしている時に思ったのですが,あっ,これって「お産の時と同じだ」と直感したのです。つまり左半身麻痺の身体でトレッドミルに乗るのは並大抵ではありません。しかし脳卒中の前には歩くことができたのです。ですから,脳にその記憶を呼び起こす様にイメージするよう意識するようしながら歩行することが大切ではないか?また足元が動いているので,なかなか左の足をしっかりと、股関節から踵をつき前に足を意識しながら出す。また歩くにはリズムが必要です。つまり集中力と,呼吸法を使いながら脳に命令して歩くのです。
素晴らし事に気がつきました。

そうです,お産も陣痛の波を乗り越えるのに集中力と,呼吸法を上手く取り入れたら,痛くないお産ができるのです。
私は土曜,日曜のトレッドミルの歩行訓練でなんか手掛かりを掴んだ感じです。なんども何回も,何回も繰り返すことしかありません。一つ一つのトレッドミルを使ってたった7分を集中して,歩く、リズムを脳で刻んで乗ると,大変楽しいのです。
私は今生きている自分を実感しています。つまり考えることができている自分に感謝です。

ここでステイしている方でも残念ながら少し認知機能が衰えてきてある方もいらっしゃいます。はっきり言っていつ,誰が認知になるかは分かりません,しかし今の自分を受け入れて,自分で最善生かす努力は生きている限り大切なのではと考えます。

なんか,負け惜しみではないのですが,今,自分は脳卒中になつたので、より脳を使う様になった感じですし、また運動をする様になったのです。つまり人間にとって脳が一番大切だと言うことを自覚し運動に余念がない日々を送っているのです。

80代になっても25代くらい若い脳を持っている人を「スーパーエイジアー」と言うそうです。ま,出来れば,そんな人になれることを目指したいものです。それこそひょうたんから駒ですね。人間の可能性に挑戦も,これまた,楽しいですね。そうそう私の友人から素敵なメールを送ってくれましたので添付しましょう
「ちわー(こんにちは)
今新聞を読んでいたら
リハビリを行う時、本人のやる気が脳の再編や変化に影響があるらしく やる気が最も重要だと認識されているそうです。
貴女はやる気が充分だから頑張って応援してます。(ガンバレ)」
本当に有難いです。
彼女はご主人を脳梗塞の後遺症で数年間寝たきりで介護をして夫が全てリハビリに意欲がなかったので,非常に苦労した方なのです。
ですからリハビリにどうしたら意欲を持てるかずーと考えて試行錯誤しながら介護をなさっていたとのお話を伺いました。
「意欲」を持つことは各個人により違うですよね。もしかして,脳に損傷がきたしている、からかも知れません。しかし脳の神経を活性化するために少しづつ脳に刺激を与えることが大切なのかも知れません。

人間は摩訶不思議です。これからいかに意欲をキープすることを頭に入れて努力ですね。
まずは「楽しく」それが大切なのかも知れません。
ハイまた書きます。気づいたことを,まずは周りの方の応援団サポーターの方々に「ありがとうございます。」感謝です。8500歩

雪道は怖いです

1月5日滞在型のリハビリに入居しました。しかし金 土 日には自宅に帰

トレッドミルにのれました

少し膝の痛みが軽くなり,トレッドミルに乗り歩行練習ができました。私は

家は病を治す薬があるのでは?

大変です。昨日の夜寒くて足が冷たくてなかなかねむれなかったのです。そ

滞在リハビリ1/8(日)

今日も日曜日でしたが,リハビリを10時からやれました。トレッドミルを

滞在リハビリ1/7(土)

ここ滞在型リハビリに入所して4日目、念願の「大」も無事出ました、昨日

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑