夜のキムチ作り

公開日: : 日々のこと

今日は日曜日です。今、ダビンチコードの本を読んでいます。それを長く読んでいたので、17時ごろちょっと疲れソファーがに横になってぐっすり2時間くらいまで寝てしまいました。そうして、起きたら夫が今日キムチを漬けて欲しけどというのです。私はじゃちょっと夕飯を食べてからと言って彼が準備してくれた夕飯を食べ出しました。私の好きなおでんでした。その中に昨日買ってきた牛蒡の水煮が水を切って入ってあります。丁度牛蒡を食べたいと言ったら、彼がスーパーから牛蒡の水煮を買ってきたのです。彼はどうしてたべたらよいかわからないので、私が「牛蒡を何か汁物の中に入れたら?」と私が言ったら,彼はおでんの中にそれを入れたのです。私は「これちょうどよかったね」と、彼の料理をほめました。
 昨日、彼が自分が小さな畑をやっているのですが,そこでカブの葉が生い茂っているのを間引きしてその葉を塩漬けしたようです。普通ですとそんな葉っぱは捨てるのですが、彼はそれを後生大事に塩漬けしたのです。そんなにたくさんでもなかったですが、丁度塩加減が良いのでキムチを作ってほしいというのです。私は昼寝もしたし、夕食を取ったし、準備万端「いいよ疲れもないし、キムチを作るためのお昼寝だったのかも」と、キムチ作りに精を出し始めたました。
今回は白菜が主でなくカブの葉っぱが主です。しかし準備は同じです。
1)まずキムチの中に入れる野菜の千切りです。
大根,人参,ニラ,ネギ、
☆生姜 握り拳大)
☆ニンニク(一塊)
☆は すりおろす、
りんご一個すりおろす
蜂蜜大匙2
あみの塩辛一握り
塩漬けしたカブの葉っぱをとり揃えて3〜4センチに切る
水気を切って、大きな器に入れる。その上に千切りした野菜,ニンニク,生姜材料を全部入れる。塩少し入れる
あみの塩辛,唐辛子粗い,唐辛子細かい
ビニールの手袋をつかって、材料を混ぜるだけ。
作り方は簡単ですが,なにしろ左手が不自由なので夜の11時30分までかかっていまいました。
さて美味しくできたかなぁーと、1週間のお楽しみ。
東京から帰ってきたら楽しみに食べましょう。

11月20日朝、アメリカに嫁いだKさんが実家の長崎に帰ってきており彼も一緒に電話がありました。私は4年前彼女が3人目の自宅出産するというので3週間くらい彼女の家にホームステイしました。その時キムチを数回作りました。その後Kさんは自分でキムチを作り大変上手になりキムチを買ったことがないと言っていました。本当に嬉しいです。彼らも、12月の中頃我が家にステイする予定です。楽しいことがたくさんあり、ありがたいです。彼女の三番目の子供と私の誕生日が一緒なのも本当に奇遇です。

ありがたや、ありがたやです。

新デイケアの体験見学

私が今通っているデイケアはもう3年近くなります。ちょっと一日中のデイ

初めての一人生活

私は脳卒中を発症して4年になります。発症した時は左半身不随で、まさか

能登半島地震チャリティ チェンバロ演奏会

今日は2月4日立春です。大変お天気が良くてありがたいです。Nさんから

高齢者の役割

私は1月25日YouTubeを見ていたら、脳科学者と生物学者が対談し

今日の患者さん

我が夫は老内科医82歳です。私、元産婆80歳です。私は4年前脳卒中を

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑