*

病室で10分面会解禁です

公開日: : 日々のこと

コロナでここの患者さん達も家族と会えなかったのも約3ヶ月になりました。そして昨日6月16日から、初めて病室で家族・友人との面会10分間が許されることになりました。本当に嬉しい事です。
夫は丁度私がお昼に歩行訓練の時、面会に来てくれました。私が脳出血で入院したのが2月15日でしたのでもう4ヶ月になります。ここのリハビリ病院に来る前は,救急の病院に1ヶ月入院していました。その時は半身麻痺で左の手足は動きませんでした。夫は動かない足をマッサージしながら 曲げたりしてくれていました。そのときは、余りの痛みに声を上げたりしていました。しかし今、私の左足はしっかりと立つようになり 動くようになりました。また、つま先もしっかりしているとリハビリの方言われたりすると、私は あの時の夫のマッサージが功をそうしているのかもと思ったりします。つまり、この病になったとき足も手も動かないから、動かさないと やはり 後になってなかなか元にならないのだと実感しました。

お話が少し飛んでしまいました。歩行訓練を夫に見ていただいたのですが、私は歩き始めの時どうしても、杖と「1、2」と声を上げます。また杖も強く打つので結構大きな音を立てます。これはまだ初心者の表れと言えます。夫は、後ろで「杖の音が大きいのでは?」一言。私は その言葉を無視し,あゆみを進めました。夫は私が歩行するのに「どんなに集中し真剣であるかは理解できないのだろう」と理解しました。歩くのが熟練してゆくと、自然に杖の音も小さくなるでしょう。

>>助産師 朝比奈ドキュメンタリー01から読む

産前マーク
素敵な訪問者

昔、私の助産院でお産した方からお電話いたいだきました。彼女は3年前の4

産後マーク
自立の大切さ

ここの病院に入院して,最初は まるで赤ちゃんのようでおむつに明け暮れま

繋がりマーク
家に帰って来ました

2月15日に脳出血になり 4ヶ月を過ぎ、自宅に帰る事ができるとは夢にも

産前マーク
本日、自宅訪問の日

おはようございます。今日は6月24日です。外出訓練の日です。つまり、病

産後マーク
ふくらはぎが痛む

左足のふくらはぎが痛んで夜中ピクピク痙攣が起こり、あまり眠る事ができな

PAGE TOP ↑