本日、自宅訪問の日

公開日: : 日々のこと

おはようございます。今日は6月24日です。外出訓練の日です。つまり、病院のOT.PTの方 事務の方 そしてケアマネの方と 私が、自宅訪問する日なのです。
考えてみましたら ここの病院に入院したのが3月12日で、今日で3ヶ月と12日になります。

初めての自宅訪問です。ここに入院したときは左半身麻痺で立つこともできなかったのですが、私は「絶対 家には歩いて帰りたい」と、強い信念をもっておりました。そうして どうにか杖を持って歩けるようになり、今日を迎えました。まだ完全に退院ではありません。ただ、家の環境をみて これからのリハビリをどう考えるか等に 役立てるようです。それでも、すこし歩く事ができたのは本当に嬉しい事です。

夫は、まだコロナもあるし自宅訪問には反対でしたが、私の強行発進で 今回は東京に住む娘の協力も得て 行動をすることになりました。反対する夫と、ゆっくり話し合えなかったのが残念です。しかし、まず私の姿を見てもらいたかったのが正直なところです。

>>助産師 朝比奈ドキュメンタリー01から読む

この頃思うこと

私はもう79歳です。なんだかいつの間にかこんな歳になりました。実は先

産婆冥利

4日前に1人のお産がありました。彼女は3人目のお産です。1人目のお産

チャレンジは楽しい

デイケアをもう少しレベルアップしたいです。実は私は週に3回の筋トレマ

デイケアの一日

朝8時30分にお迎えの車が来ます。この車には特にデイケアの名前はつい

2回目トレッドミル

9月29日、本格的にトレッドミルにチャレンジしたいと思いましたら、隣

  • 現在、朝比奈は左半身が不自由なので直接お産には関われません。夫が緑町診療所の1床で自然分娩をやっています。ここでは若い助産婦がお産をやっています。妊婦健診時には、朝比奈も若い助産婦と一緒に お話をさせてもらっています。実は半身不随になり、一度はお仕事を断念しようと思いました。おかげさまで生かされたので「まだ私のやらなくてはならないことがあるのでは」と思いなおしました。今のところ言葉には何の支障もありません。お仕事を少しでも違う形で続けられれば嬉しいと思っております。

PAGE TOP ↑